AyseDeniz Gokcin in collaboration with sLs Japan_sLs Group

About

Aysedeniz Gokcin (アイシェデニーズ ゴクチン) は、現在ロサンゼルス、ロンドン、イスタンブールで主に時間を過ごしているクラシック/ロッククロスオーバーピアニストであり、新ロマン派の作曲家です。 彼女は5歳でピアノを弾き始め、神童と呼ばれました。 彼女は、クラシックからロックフェスティバル、コンサートホールに至るまで、ソリストとして 世界中 25か国以上で演奏してきました。

AyseDenizはイーストマン音楽院の学士号と王立音楽院の修士号を取得し、そのクラシカルな教育をもって、 オンラインやライブのコンサートで50万人以上の世界中のファンを集結させ、ピアノへの愛情を共有するさまざまなバックグラウンドの人々をつなぐことを使命としています。

AyseDeniz は、クラシックジャンルとクラシックロックを統合し、オリジナルのロックアレンジとコンポジションを生み出す能力で国際的に認められており、現在、世界中のファンのために毎回チケットが完売になるショーに出演しています。彼女はBBCニュース、ヴォーグ、クラシックFM、プログレッシブロックマガジンなどに出演しています。 英国芸術評議会は、卓越した才能を持つ人のためのビザで彼女を承認しています。

 

AyseDeniz のバイオグラフィーを読むバイオグラフィー

有名なピアニスト、AyseDeniz ( アイシャデニーズ )がカワイの専属アーティストファミリーに加わりました


カワイピアノは、カワイピアノのみで演奏することを選択した著名で優秀なアーティストグループであるカワイアーティストの名簿に AyseDeniz が加わったことを発表できることにとてもワクワクしています。 AyseDenizは、Yoshiki ( X- Japan )ミューズ(Muse)ワンリパブリック(OneRepublic)などの著名なアーティストの仲間入りをします。

AyseDenizは、クラシック音楽とロック音楽両方のジャンルのファンのために、クラシック音楽とロック音楽を創造的な方法で組み合わせる比類のない能力を持っています。彼女はピンク・フロイド(Pink Floyd)の曲のピアノアレンジで人気があり、批評家の称賛を集めています。彼女の2015年のアルバムNirvana Projectカート・コバーンに捧げられた)はiTunesで英国のトップ10クラシックチャートに到達しました。 「クラシック音楽は静かで落ち着いたスタイルではありません…。楽器の能力を最大限に発揮する非常にエネルギッシュなクラシック作品は、ロックミュージックの魂の父なのです。」と彼女は述べています。


2019年1月、彼女のオリジナルアルバム「アース プレリュード(Earth Prelude)」は、英国、米国、トルコ、イタリアのiTunesクラシックチャートのトップ10に入りました。  AyseDenizのアルバム「ベートーベン センス(Beethoven Senses)」は2019年のバレンタインデーにリリースされました。「月光(Moonlight)」、「テンペスト(Tempest)」、「熱情(Appassionata)」、「悲愴(Pathétique)」など、ベートーベンの象徴的なソナタ5曲をフィーチャーしたこのアルバムは、iTunesSpotifyLineAmazonどのデジタルプラットフォームで聞くことができます。


記事全文については、カワイの公式ページをご覧ください。https://kawaius.com/tag/aysedeniz-gokcin-piano/

AyseDeniz official Japanese website - About Me, sLs Japan_sLs International_edited.jpg

Follow me

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • AyseDeniz Official TikTok account