ベートーヴェンセンス
アルバム

私の天使、私のすべて、私自身—今日はほんの数語だけ、そしてそれも鉛筆で(あなたの鉛筆で)—明日まで、私の宿泊場所は確実には決まりません。そんなことで、このような忌まわしい時間の浪費があるでしょうか?この深い悲しみはなぜでしょう?どこに必要性があるのでしょう?

私たちの愛は、犠牲を通してしか持続することはできないのでしょうか?すべてを要求しないことでしか持続できないのでしょうか?あなたはそれを変えることができますか?あなたは完全に私のものではなく、私は完全にあなたのものではないということを。ああ、神よ、美しい自然を見つめて、必然の運命としてあなたの心を静めてください。愛はすべてを要求し、非常に正しいものであり、それは私にとってあなたに、あなたにとって私にです—あなただけがとても簡単に忘れてしまうので、私はあなたと私のために生きなければなりません—私たちが完全に結ばれていれば、この痛みを感じることはほとんどないでしょう...


…私たちはおそらくすぐに会うでしょう、今日も私はあなたに、ここ数日の間私が私の人生について考えていたことを伝えることができません—私たちの心が近かったとしたら、私はおそらくそのような考えをしないでしょう。私の胸はいっぱいです、あなたに言うことがたくさんで—私は話すことは全く意味がないことに気付く瞬間があります。元気を出して—私の真実で唯一の宝、私のすべてであり続けてください。私があなたにとってそうであるように。残りの部分は神々が教えてくれるでしょう。私たちのために何がなければならないか。

ベートーヴェンセンス
サイレントディスコ

「ベートーヴェンセンス:サイレントディスコ(Beethoven Senses:Silent Disco)」は、アイシャデニーズによるプロジェクトです。それはベートーヴェンの内なる世界への没入型の旅です。そこでは、聴衆は最初にヘッドフォンを通してベートーヴェンの音楽のリミックスを聞いてパーティーの雰囲気に入り、次に座ってパフォーマンスをライブで見、ベートーベンが選んだ愛、死、友情の手紙を聞くことができます。


このプロジェクトは2018年10月19日にロンドンで初演され、ゲストアーティストのベンジャミン・ヒューズ(BBCコンサートオーケストラのプリンシパルチェロ)がアイシャデニーズと一緒に、ピアノとチェロのためにアレンジしたピアノソナタのいくつかの楽章を演奏しました。