AyseDeniz official Japanese website - Press Kit, sLs Japan_sLs International

Press

ダウンロード

最新アルバム

Dreamscape のためのビデオ

これは、すべての音楽プラットフォームにあるDreamscapeの公式ミュージックビデオです。
夢を見に行きたい場所はどこですか? メッセージを送ってください

バイオグラフィー

AyseDenizは、自分はピアニストになりたいのだと常に思っていました。幼い頃、5歳になるまで両親のカワイピアノを弾き、指が長くなるとすぐレッスンを開始しました。 6歳までに、彼女は故郷のトルコで神童と見なされ、9歳で、ゴーディオン室内管弦楽団でソリストデビューを果たしました。 13歳になるまでに、彼女はすでにイブラヒム・ヤジチ(Ibrahim Yazici)、セム・マンスール(Cem Mansur)、キリル・カラビツ(Kirill Karabits)などの有名な指揮者の下でさまざまなオーケストラと共演していました。

若いピアニストとして、AyseDenizは、
ヴェルビエ・フェスティバル&アカデミー(Verbier Academy)ウエスト音楽アカデミー(Music Academy of the West)アスペン音楽祭(Aspen MusicFestival)などの有名な夏のフェスティバルに参加しました。彼女は、グラミー賞に5回ノミネートされたメナヘム・プレスラー(Menahem Pressler)ジュリアードのピアノ部門の議長であるヨヘヴェド・カプリンスキー(Yoheved Kaplinsky)などの有名なピアノ講師に師事しました。中学生にあたる年齢では、AyseDenizは有名なバッハ演奏者の ロザリン・テューレック (Rosalyn Tureck)に師事するために半年間スペインに渡り、彼女の最後の生徒の1人になりました。

2007年、AyseDenizによる
ショパンソナタ第3番の演奏を聞いたニコライ・ペトロフ(Nikolai Petrov)は、彼女をクレムリン宮殿での演奏に個人的に招待しました。

AyseDenizは、2009年に
イーストマン音楽学校で学士号を取得し、ハワード・ハンソン(Howard Hanson)とクレメンツの奨学金を受け取りました。 2011年、AyseDenizはロンドンの王立音楽院でピアノ演奏の修士号を取得しました。彼女は優秀な成績で卒業し、LRAM教育資格を取得しました。彼女の初期のキャリアを通して、AyseDenizは、デュークスホールスタインウェイホールキングスプレイスロンドン(英国)ガレリアダルテモデルナサンフェデレミラノ(イタリア)など、世界中でコンサートを行ってきました。

 

2011年、AyseDenizは数々の業績と賞を受賞し、200周年を祝うために、ピンク・フロイドの曲のピアノ編曲をクラシック作曲家のフランツ・リストのスタイルで作曲するという反抗的かつ前例のない動きをしました。彼女が2012年に3つの編曲をオンラインで公開したとき、それらは広く拡散され、ピンク・フロイドのFacebookページで共有されました。ファンの要望に応えて、Ayseは2013年に「ピンク・フロイド・クラシック・コンセプト(Pink Floyd Classical Concept)」アルバムをリリースし、その後、国際的に演奏を続けました。


数多くの名誉あるクラシック音楽賞とマイルストーンを達成しているにもかかわらず、AyseDenizは通常では考えられないような聴衆を彼女のジャンルを曲げるプロジェクトに統合することの成功を最も誇りに思っています。 2015年、AyseDenizはカート・コバーン(Kurt Cobain)に捧げる「ニルヴァーナ・プロジェクト」をリリースし、 iTunesで英国のトップ10クラシックチャートに到達しました。 2016年に彼女はトルコで「ピアニスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、2017年にはニューヨーク市の象徴的な会場である「ル・ポワソン・ルージュ」でデビューしました。彼女は、クラシックのジャンルとクラシックロックを統合し、オリジナルのロックのアレンジと構成を作成する能力で国際的に認められており、現在、世界中のファンのためにチケットが完売するショーに出演しています。


AyseDenizは、BBCニュースクラシックFMプログレッシブロックマガジンインターナショナルピアノマガジンアンダンテマガジンミュージックオフヴォーグに出演し、彼女の新鮮なジャンルの衝突プロジェクトでファンの注目を集め続けています。 2018年、彼女はBBCミュージックマガジンの「注目すべきもの(Ones to Watch Out For)」の3つの新星の1つに選ばれました。
 

彼女のファンへの心を揺さぶるメッセージの中で、AyseDenizは次のように書いています。

私が成長していたとき、人々は私が人生で望んでいたことすべてに成功することはできないと私に言いました。学業や音楽が上手くいかなかったこと。クラシックとロックを演奏できなかったこと。ジャズやポップに触れられなかったこと。私の最初の数年間、私はレッスンに宝石を身につけることさえ許されず、コンサートにスニーカーを履くことさえ絶対に許されませんでした!

私が年を重ねたとき、業界のメンバーは、「あなたは1つのジャンルしか聞いておらず、一つ箱の中に住んでいると思っているので、1つのジャンルだけに焦点を当てるべきだ」と私に言いました。私の何が言い当てられると言うのでしょう。彼らは間違っていました。私は彼らの言うことを一つも聞こうとしなかったことをとても嬉しく思います!

2019年1月、AyseDenizのオリジナルアルバム
「アース・プレリュード(Earth Prelude)」は、英国、米国、トルコ、イタリアのiTunesクラシックチャートのトップ10に入りました。

2019年4月の時点で、AyseDenizは
カワイアーティストであり、英国芸術評議会は卓越した才能を持つ人のためのビザで彼女を承認しています。

AyseDenizは2020年1月にアルバムMOTUSをリリースし、最初の20万以上のストリームを獲得しました。

2021-ジェス ギラム(Jess Gillam)とともに受けたBBC ラジオ 3のインタビュー.
聞くためには以下をクリックしてください:BBC ラジオ 3 

2021-ルフトハンザグループオーストリア航空ブリティッシュエアウェイズのフライトでは、すべてのフライトで アイシャデニーズの「ショパン アフェア(A Chopin Affair)」アルバムを特集しています。

2022 - カワイアーティスト ピアノ教室、 ボーダレスピアノアカデミー sLs Japan sLsグループとコラボレーションしたAyseDenizによって 。 )

2022年2月に、ブリタニカは最も影響力のある若いミュージシャン/アーティストのトップ20にAyseDenizを選出しましたブリタニカ百科事典は、世界で最も古い英語の百科事典です。

2022 
年4月に、ヘンレ( Henle Verlag )のブランドアンバサダー

AyseDeniz のデジタルトラックはiTunesにあり、彼女のオリジナルのピアノのスコアと編曲はミュージックノートにあります。 FacebookInstagram、Lineで AyseDeniz をフォローし、YouTubeで彼女のパフォーマンスを見ることができます。

パートナー/コラボレーション/記事
詳細については、画像をクリックしてください